• 白川

☆グビさん遺児育英基金 第3回(2016年)会計報告☆

2013年8月26日に他界した弊社の創業者の一人であったグビ(Salum Ngubi)さんの遺児の学費援助のための『グビさん遺児育英基金』には多くの方々のご協力をいただいています。 2016年12月31日)で、77人の方がたから1,557,000円+US$2,412+€535+Tsh1,120,000のご芳志をいただきました。ありがとうございました。

第3回目として2016年1月1日~12月31日までの会計報告をまとめました。収入、寄付の人数に関しましては、第1回目に続き寄付をされ、につきましては募金のお願いを始めた2013年10月1日からの通しで記載しています。以下に貼付いたします。

※収入、寄付の人数に関しましては、第1回目に寄付され、再度また寄付してくださった方も含まれてます。

タンザニアにおける学費も高騰しており、本育英基金の目標である、長女アダさんと長男モハメッドさんの大学卒業までのあと3年の基金の不足が予想されます。今後も継続的なご協力をお願いいたします。


(2017年3月15日)

最新記事

すべて表示

☆モハメッドの大学1年生2学期のレポートと第13・14回めの奨学金支給☆

多くの方々にご支援いただいているサルム・グビ(Salum Ngubi)さんの遺児の学費援助のための『グビさん遺児育英基金』。 おかげさまで長男のモハメッドはダルエスサラームから南西に500kmほどのイリンガにある大学で、充実した大学生活を送っています。教育実習もしてきました。 (スマホのカメラが壊れたそうで、今回は写真がありません。。) ☆以下、モハメッド・グビからのレポートの日本語訳(本文の英語

 

購読登録フォーム

このサイトで使用されている写真、記事の無断転載、使用を禁止します。
©2019 by JAPAN TANZANIA TOURS/ジャパンタンザニアツアーズ. Proudly created with Wix.com