​​★ストーンタウンのみどころ★

▶旧奴隷市場、大聖堂
(The Old Slave Market, Anglican Cathedral)

1873年に奴隷市場が閉鎖された後、奴隷貿易の犠牲となった人々の魂を慰めるために建てられた。競売にかけられる前の奴隷を収容していたといわれる地下室も残っているが、最近は異説もある。

▶驚嘆の家(House of Wonder

1883年にスルタンが式典用に建てた宮殿。現在は国立博物館となっている。1階にダウの縫合船(伝統的な作り方)、2階には中国製の陶磁器などが展示されている。※2020年9月現在、修復のため休館中。

▶スルタンの宮殿(People's Palace)

驚嘆の家の隣にある。歴代のスルタンが住んでいた宮殿で、現在はスルタンの歴史をたどる博物館として残っている。スルタンの肖像画や、使用していた家具などが展示されている。

▶オールド砦(Old Fort)

1710年、ポルトガル教会跡にアラブ人たちの要塞として建てられた。内部は一部改装されて、劇場用の舞台、土産屋などがある。毎年2月にはブサラ音楽祭(Sauti za Busara)のメイン会場になる。

▶ダラジャニ市場(Darajani Market)

野菜、果物、海鮮等が売られている。(※魚市場では、セリが行われていたが、2020年9月現在、新型コロナウイルス感染予防のため、別の場所で行われている。)市場の向かいには、ザンジバルの各方面に向かうダラダラ乗り場がある。

▶フォロダニ公園(Forodhani Gardens)

夕方になると、海鮮串焼き、ザンジバルピザ、サトウキビジュース等を売る屋台が並ぶ。観光客や地元民でにぎわう。公園近くの砂浜では、地元の青年たちがタイヤを使って、アクロバットしている姿を見ることができる。夕方前は、インド洋に浮かぶダウ船等をのんびり眺めることができ、地元民の憩いの場でもある。

▶ストーンタウンの猫たち

のんびり気ままにすごすストーンタウンの猫たち。あちらこちらで見ることができる。

 

購読登録フォーム

このサイトで使用されている写真、記事の無断転載、使用を禁止します。
©2019 by JAPAN TANZANIA TOURS/ジャパンタンザニアツアーズ. Proudly created with Wix.com